スマート東京
東京版Society 5.0

TOP > スマート東京 > 店舗型東京版新型コロナ見守りサービスに係る新型コロナ・テックパートナー企業の募集

店舗型東京版新型コロナ見守りサービスに係る
新型コロナ・テックパートナー企業の募集

 東京都では、美術館・博物館、図書館など多くの利用者が訪れる都立施設を安全・安心に利用いただくために、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から「東京版新型コロナ見守りサービス」の運用を令和2年6月12日より開始したところです。
 この度、民間事業者主体による「店舗型東京版新型コロナ見守りサービス」を構築し、都内民間店舗等で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、利用者の訪問履歴に基づき、迅速に感染情報を通知する取組を行います。ついては、本取組を事業として展開する「新型コロナ・テックパートナー企業」を募集しますので、下記のとおりお知らせいたします。

1  概要
 本サービスは都内民間店舗等で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、利用者の訪問履歴に基づき、迅速に感染情報を通知する仕組みです。
 公募により選定される「新型コロナ・テックパートナー企業」が展開するサービスに応じて、感染情報の通知を行っていただきます(下図参照)。
2  事業開始予定時期
令和2年6月下旬からサービス運用開始
※ワクチンが開発される等、新型コロナウイルス感染症が終息した段階で本事業は終了予定
3  応募資格
  1. (1)次に掲げるシステムのいずれかを活用し、事業期間の始期からサービス提供できる事業者
    1. ア 訪問履歴とキャッシュレスサービスの結び付け
    2. イ 訪問履歴と予約システムの結び付け
    3. ウ 訪問履歴と口コミのフィードバックシステムの結び付け
    4. エ 訪問履歴とデジタル整理券システムの結び付け
    5. オ 訪問履歴と事前モバイルオーダーシステムの結び付け
    6. カ 上記ア~オに掲げるサービスと同等の訪問履歴とシステムの結び付け
  2. (2)一定のサービス規模を有する事業者
     現在提供しているサービスにおいて、登録店舗数が5,000店舗もしくは登録している利用者が100万人以上を有していることを証明する資料を添付してください。
  3. (3)個人情報保護の体制や運用の状況が適切である事業者
     一般財団法人日本経済社会推進協会が使用を許諾するプライバシーマークを取得していること。または、ISMS、ISO27001等、プライバシーマークと同等の認証を受けていること。
4  公募期間
令和2年6月12日(金)午後2時から令和2年6月18日(木)午後5時まで
5  応募方法
「東京共同電子申請・届出サービス」により応募を受付します。以下のURLから手続を行ってください。
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/navi/procInfo.do?govCode=13000&procCode=11000536
6  提出書類
    1. (1)「エントリーシート」(様式2)
    2. (2)「提案書」
  • ※様式2は「東京共同電子申請・届出サービス」上記URLからもダウンロードできます
  • ※その他詳細は、以下「令和2年度店舗型東京版新型コロナ見守りサービスに係る新型コロナ・テックパートナー企業募集要項」を御参照ください。
7  募集要項
8  問合せ先
戦略政策情報推進本部ICT推進部次世代通信推進課
東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎12階北側
03-5320-6273
登録操作・配信の流れ(一部例示)