官民連携データプラットフォーム ポリシー策定

TOP > Society5.0の実現 > 官民連携データプラットフォーム ポリシー策定

官民連携データプラットフォーム ポリシー策定

 東京都では、スマート東京(東京版Society 5.0)の実現に向けた、官民連携データプラットフォームの構築や関連するスマートサービスの実施などにあたって、データのガバナンスを築き、適切な情報の取扱いとデータの利活用促進を両立させるために、データの収集や提供・利活用に係る基本的なポリシーの原案を策定します。
 令和2年度は、専門家や業界団体から多様な意見を聴取するために、「官民連携データプラットフォーム ポリシー策定委員会」を開催するとともに、策定に向けた原案に対する意見公募を行う予定です。

開催状況

第1回官民連携データプラットフォーム ポリシー策定委員会(令和2年11月6日開催)

第2回官民連携データプラットフォーム ポリシー策定委員会(令和2年11月24日開催)

官民連携データプラットフォームの事業に係るポリシー素案のパブリックコメント(意見募集)