戦略政策情報推進本部ニュース

TOP > 戦略政策情報推進本部ニュース > 令和2年度 東京都におけるイノベーション・エコシステム形成促進支援事業「認定地域別協議会」の決定について

令和2年度 東京都におけるイノベーション・エコシステム形成促進支援事業
「認定地域別協議会」の決定について

令和2年8月19日

 都は、都内におけるイノベーションの活性化に向けた環境を構築するため、国内外の起業家、大手企業、投資家、研究期間等の様々なプレイヤーが集積・連携したイノベーション・エコシステム(以下、「エコシステム」という。)の形成に主体的に取り組む民間団体等(以下、「認定地域別協議会」という。)の活動を支援しています。
 今年度支援対象となる認定地域別協議会を募集し、審査の結果、下記5団体を認定地域別協議会として決定しましたので、お知らせします。

【認定地域別協議会】(5団体)

代表事業者
(50音順)
エリア 目指す将来像
京浜急行電鉄
株式会社
品川
蒲田
羽田
エリアの特性を活かして国内外の多彩なプレイヤーによる共創を促し、再開発事業とも連携した次世代モビリティ等のイノベーション創出により、豊かなライフスタイルを発信し続ける拠点を目指す。
一般社団法人
大丸有環境共
生型まちづくり推
進協会
大手町
丸ノ内
有楽町
産・官・学・街によるコミュニティ形成と、エリアを最大限活用した都市型実証環境のコーディネートにより、“本気の大企業”のオープンイノベーションを支援することで、世界に先駆け社会課題を解決するビジネスが生まれ続ける新たな都市のプラットフォームとなることを目指す。
東急株式会社 渋谷 渋谷にイノベーションの拠点を構える幅広いプレイヤーが活躍し、未来の起業家として誰もがチャレンジできる街の実現に取り組む。また、テクノロジーで安心・安全を目指し、世界を代表するイノベーション都市として成長させることを目指す。
東京建物株式
会社
八重洲
日本橋
京橋
2020年代の後半にかけて続々と竣工が予定される大規模再開発を受け皿として、スタートアップの呼び込みとオープンイノベーションを通じ、既存企業の成長・国内外からの成長企業の誘致・ユニコーン企業の台頭につなげる。
森ビル株式会社 虎ノ門
赤坂
六本木
日本の大企業×海外企業やスタートアップ企業の共創活動の実現を促す日本版イノベーション創出モデルの拠点となるエコシステムの構築を目指す。

【支援内容】

 新型コロナウイルス感染症との長い闘いを見据え、都の抱える社会課題の解決のため、複数の事業者が連携し、都内で実施するイノベーション創出に向けた共同プロジェクトなど、各認定地域別協議会の活動に対し、都は、今年度、以下の支援を実施します。

 
  • ➢産官学のプレイヤーを有機的につなぐための人材の派遣
  • ➢先端技術の導入へ向けたプロジェクト等を成功へ導くための人材の派遣
  • ➢海外のプレイヤーを巻き込むため、成功事例などを積極的に海外へ情報発信
  •  
本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略11スタートアップ都市・東京戦略
イノベーション・エコシステム形成プロジェクト
【問合せ先】
戦略政策情報推進本部戦略事業部
特区・戦略事業推進課
直通  03-5388-2864