戦略政策情報推進本部ニュース

TOP > 戦略政策情報推進本部ニュース > 自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト2件が決定しました

自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関する
プロジェクト2件が決定しました
~今年度は西新宿と東池袋で自動運転プロジェクトを行います~

令和2年8月13日

 自動運転技術は、我が国の成長戦略として大きな意義を有するとともに、東京都の抱える社会的課題を解決できる可能性を持っています。
 自動運転技術の実用化を一層加速させるため、東京都は、自動運転事業者や交通事業者などによる自動運転技術とそれ以外の先端的なICT技術等を組み合わせたビジネスモデルプロジェクトの支援事業を行っています。このたび、今年度の支援プロジェクトを選定しましたので、お知らせします。

事業の概要
 東京都が委託した事業プロモーター(日本工営株式会社)が、自動運転技術とそれ以外の先端的なICT技術等を組み合わせたビジネスモデルプロジェクトを公募し、外部有識者等による審査により優れた取組を選定しました。今後、事業プロモーターの支援等を受けながら、各プロジェクトが都内で展開されます。各プロジェクトの実証実験は、それぞれ2週間程度実施される予定です。
選定結果
別紙のとおり(西新宿エリア1件、東池袋エリア1件 合計2件)
その他
「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」の情報は、以下の特設HPに掲載します。 (URL:http://autonomouscar-tokyo.jp/
本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略10スマート東京・TOKYO Data Highway戦略
【問い合わせ先】
 戦略政策情報推進本部
 戦略事業部
 特区・戦略事業推進課
 電話03-5388-2059