戦略政策情報推進本部ニュース

TOP > 戦略政策情報推進本部ニュース > MaaSの社会実装モデルとなる実証実験プロジェクトを公募します

MaaSの社会実装モデルとなる実証実験プロジェクトを公募します

令和2年8月3日

 東京都では、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出す「スマート東京」の実現に向け、先端技術等を活用した分野横断的なサービスの都市実装を目指しています。
 この取組の一環として、移動の利便性向上や、新たなサービスの創出等を後押しするため、東京都では令和元年度より公共性・広域性・事業性を兼ね備えたMaaS社会実装モデルとなる実証実験プロジェクトの支援を実施しています。
 つきましては、令和2年度のプロジェクトを以下のとおり募集いたします。

MaaS:Mobility as a Service(サービスとしての移動)。一連の交通サービスとしてモビリティの最適化を図るため、複数の交通手段を組み合わせ、アプリ等により一括検索・予約・決済を可能とする取組などを指す。MaaSの実現により、交通利便性の向上のほか、移動ビッグデータによる新たなサービス創出等が期待されている。

概要
 先行的なモデルとなるプロジェクトを募集し、プロジェクトに係る進捗管理や関係機関との調整等の支援を行います。プロジェクトを通じて得られた結果をもとに、社会実装に向けた課題等を整理し、公共性・広域性・事業性を兼ね備えたMaaS社会実装モデルを検討していきます。
公募対象プロジェクト
 東京都内を実証の対象地として、将来の事業化を目指したMaaSの実証実験に取り組むプロジェクトを募集します。
 地域がかかえる課題(コロナ禍や高齢化など)の解決やニーズへの対応を志向し、複数の交通サービスの連携(マルチモーダル)、キャッシュレス決済サービス、他分野のサービスとの連携拡充等を含んだ、チャレンジングなプロジェクトを対象とします。
今後の流れ
  1. (1) 公募受付期間
    令和2年8月3日(月曜日)14時 ~ 令和2年9月2日(水曜日)12時
  2. (2) プロジェクトの選定
    9月上旬頃、有識者等により構成される企画提案審査会により選定予定(3件程度)
その他
プロジェクト内容、その他の詳細については、事業プロモーター(デロイトトーマツコンサルティング合同会社)の特設サイトをご参照ください。

特設サイトURL:https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/public-sector/articles/lg/tokyo-maasproject2020.html?nc=1_
本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略10 スマート東京・TOKYO Data Highway戦略
「データを活用した早期社会実装実現プロジェクト」
【問い合わせ先】
(事業全般に関すること)
戦略政策情報推進本部 戦略事業部
特区・戦略事業推進課
TEL 03-5388-2765(直)
(公募要領に関すること)
受託者:デロイトトーマツコンサルティング合同会社
E-mail:tokyo_maas_project_2020@tohmatsu.co.jp