戦略政策情報推進本部ニュース

TOP > 戦略政策情報推進本部ニュース > 創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム『Blockbuster TOKYO』選抜プログラム参加者募集

創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム
『Blockbuster TOKYO』選抜プログラム参加者募集

令和2年5月18日

  東京都では、製薬企業、支援機関、投資家等が集積する東京の強みを活かし、平成30年度から創薬・医療系ベンチャーの育成支援を行っています。今年度も引き続き創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム『Blockbuster TOKYO』を実施することとし、以下のとおり当該プログラムへの参加者の募集を開始しますので、お知らせいたします。

事  業  概  要

  創薬・医療分野の技術の実用化を目指す研究者やベンチャー等を対象に、その成長を支援するためのプログラムを実施します。プログラムは、創薬・医療系ベンチャー等の企業や成長のために必要な基礎知識を身に付けることができるセミナー・勉強会をメインとする『研修プログラム』と、専門家による指導・助言や、事業会社や投資家等とのマッチングなど、より実践的・具体的な支援を行う『選抜プログラム』により構成されます。
  プログラムへの参加は下図の2パターンであり、この度、『選抜プログラム』の参加者募集を開始します。

選 抜 プ ロ グ ラ ム 募 集 概 要

対象者
①東京都内で創薬・医療系ベンチャーの起業等により、創薬・医療分野の技術等の事業化を目指している者
②創薬・医療系の事業を行う中小企業者のうち、都内に事業所を有する者または今後都内に事業所を構える意向のある者
※詳細は ホームページ(https://www.blockbuster.tokyo)をご覧ください。
募集期間
選抜プログラム:令和2年5月18日(月曜日)から令和2年7月17日(金曜日)まで
実施期間
 令和2年9月下旬から令和3年3月まで
応募方法
 ホームページからダウンロードしたエントリーフォームに必要事項を記載して、指定のメールアドレスに送信してください。

【選抜プログラム】 9月下旬から開始予定 参加者募集中(7/17まで)

■プログラムの主な内容(オンラインツール等を活用して実施します)
◎専門家による指導・助言
 ➢各種専門家(創薬研究、臨床開発、マーケティング、知的財産、事業開発、海外展開、資金調達、ベンチャーの創業・事業成長、データ活用等)による個別のメンタリング等の支援を実施します。
◎経営チーム組成の支援
 ➢経営候補人材等とのマッチングを実施します。
◎シェアラボ、シェアオフィスの利用
 ➢受託者が都内に設置したシェアラボ、シェアオフィスを無償で利用できます。
◎マッチング支援
 ➢事業会社、投資家、支援機関等とのマッチングを実施します。
◎研究開発支援
 ➢参加者の研究開発に資するデータ取得等を支援します。
◎ビジネスプラン発表会
 ➢事業会社、投資家等の出席のもと、ビジネスプラン発表会を実施します。
◎その他支援の実施
 ➢ピッチ練習など、各種支援を実施します。

(参考)研修プログラム概要

◎創薬・医療系ベンチャーの起業や成長のためのセミナー・勉強会を月1回程度実施します。 
1 対象者
  創薬・医療系ベンチャーの起業等により、同分野の技術等の事業化を目指している方や、創薬・医療系の事業を行う中小企業者、また、これら対象者への支援に関心のある方など、幅広く参加することができます。
2 募集期間
  随時募集しています。
 ※現在、第1回研修プログラム(6月4日開催予定)の参加者を募集中です。
3 応募方法
 ホームページに掲載される各回の研修プログラムの応募ページからお申込みください。

※詳細は ホームページ(https://www.blockbuster.tokyo)をご覧ください。

事 業 ス ケ ジ ュ ー ル ( 予 定 )

本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略11 スタートアップ都市・東京戦略
「イノベーション・エコシステム形成プロジェクト」
【問い合わせ先】
●事業全般に関すること
 戦略政策情報推進本部
 戦略事業部特区・戦略事業推進課
 電話 03 – 5388 – 2057

●プログラムの応募、プログラムの内容に関すること
 Blockbuster TOKYO事務局
 Beyond Next Ventuers株式会社内)
 Eメール info@blockbuster.tokyo