戦略政策情報推進本部ニュース

TOP > 戦略政策情報推進本部ニュース > キャッシュレスの推進に関するモデル事業の実施及び「東京ユアコイン」の発行について

キャッシュレスの推進に関するモデル事業の実施及び「東京ユアコイン」の発行について

令和元年12月6日

 東京都では、経済発展と社会的課題の解決を両立する「Society5.0」の実現を加速させていくため、キャッシュレスの推進に関するモデル事業を実施します。また、同事業において、経済的価値あるポイントとして「東京ユアコイン」(※)を発行します。
 今年度は、SDGs活動へのポイントの付与が、同活動への参加に対する意識・行動の変化や決済のキャッシュレス化に及ぼす影響について、効果検証を行います。
今後、事業の実施結果を踏まえ、次年度以降のさらなる展開に繋げてまいります。

※「東京ユアコイン」:東京への社会的・経済的な貢献を行いSDGsの推進に寄与した都民等に対して発行するポイント

1 今年度のモデル事業概要

生活エリア
(幅広い都民等が日常的に利用するエリア)
オフィスエリア
(国際的なオフィス街等)
受託事業者 ㈱東急エージェンシー ㈱三菱総合研究所
事業実施場所 自由が丘をはじめ
都内東急電鉄沿線地域 等
大丸有地域
(大手町・丸の内・有楽町)
ポイント付与
対象の活動
オフピーク通勤
マイバッグでの購買
自由が丘商店街でのクレジットカード購買 等
オフピーク通勤
プラスチックごみ削減 等
ポイント発行規模 約2,500万円相当 約2,500万円相当
付与するポイントの名称 東京ユアコイン(生活型) 東京ユアコイン(オフィス型)
利用決済サービス 東急カード 等 スマートフォン
(アプリ、QRコード)

2 スケジュール(予定)

令和2年1月~2月:モデル事業実施
3月:効果検証

3 その他

事業内容等の詳細は、受託事業者の下記HPをご参照ください。
生活エリア(東急㈱HP)
オフィスエリア(㈱三菱総合研究所HP)
【問合せ先】
戦略政策情報推進本部戦略事業部 特区・戦略事業推進課
電話 03-5388-2177