戦略政策情報推進本部ニュース

TOP > 戦略政策情報推進本部ニュース > 東京金融賞 金融イノベーション部門 金融事業者の募集を開始します!

東京金融賞 金融イノベーション部門 金融事業者の募集を開始します!

令和元年7月16日

 東京都は、「国際金融都市・東京」構想の取組の1つとして、前年度に引き続き、都民のニーズや課題の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者に加え、ESG投資※の普及を実践する金融事業者を表彰する「東京金融賞」を実施しています。
都民の皆さまが日ごろ感じる金融サービスに関するニーズ・課題の募集を行い、この度、テーマを以下のとおり設定しました。
本日より「金融イノベーション部門」における金融事業者の募集を開始します。是非、ご応募ください。
なお、8月上旬には「ESG投資部門」の金融事業者の募集を開始する予定です。
※E(環境、Environment)、S(社会、Social)、G(企業統治・ガバナンス、Governance)をそれぞれ意味し、地球温暖化対策や女性の活躍、社外取締役の選任などに積極的に取り組む企業の姿勢を投資判断に活用する投資

1 設定したテーマ
金融イノベーション部門は、各分野別に25のテーマを設定し、解決策を提案する金融事業者を募集します。
詳細は専用ウェブサイトをご確認ください。
分野 テーマ
出入金 ・店舗での本人確認等の手続きが煩わしい
・オンラインバンキングのID・パスワード・認証方法が違うため管理しきれない
・オンラインバンキングの操作が分かりづらい
・現金を出し入れする際の手数料が高い
・シンプルで低コストな送金アプリがほしい
決済 ・電子マネー以外にも便利なキャッシュレス決済手段がほしい
・電子マネーの種類が多すぎて使いづらい
・クレジットカード等を利用できるお店が限られている
・カード・スマートフォンの盗難や不正利用に備えてセキュリティを強化してほしい
・交通機関/MaaS(*)等を活用した決済システム・プラットフォームがほしい
資産運用 ・投資未経験者でも金融について学べるツールがほしい
・資産運用を始めたいが、どのような手続きをすれば良いか分からない
・資産運用について中立的で、自分に合った商品のアドバイスがほしい
・少額から資産運用できるサービス・商品が少ない
・日々の生活と連動した投資アドバイスが受けられる新サービスがほしい
保険 ・保険に関する手続きが煩わしい
・保険の加入状況等の把握がしづらい
・保険について中立的で、自分に合った商品のアドバイスがほしい
・保険のシェアリングが実現できるようなサービスがほしい
融資 ・各種ローンの手続きや審査をもっと早く・簡素化してほしい
・各種ローンについて中立的で、自分に合った商品のアドバイスがほしい
・信用力が低いスタートアップ企業等でも受けられる融資サービスがほしい
・キャッシュフローに合わせた融資サービスがほしい
その他 ・銀行口座、保険、証券、相続など、自身の金融資産を一括で管理できるサービスがほしい
・人生100年時代に備えた新しい金融サービスがほしい

(*) “Mobility as a Service”の略。出発地から目的地までの移動ニーズに対して最適な移動手段をシームレスに一つのアプリで提供するなど、移動を単なる手段としてではなく、利用者にとっての一元的なサービスとして捉える概念。

2 募集概要
金融イノベーション部門は、各分野別に25のテーマを設定し、解決策を提案する金融事業者を募集します。
詳細は専用ウェブサイトをご確認ください。
対象
事業者
都民のニーズ又は課題に対する解決策を提案する、都内で事業を行う又は行う予定の国内外の金融事業者
募集期間 令和元年7月16日(火曜日)から同年8月23日(金曜日)
表彰者数 3者
特典 ・賞金(上位より1,000万円、500万円、300万円)
・支援プログラム(メンターシッププログラム、ビジネスマッチング、開発環境の提供など)
応募方法 東京金融賞の専用ウェブサイトよりご応募いただけます。
詳細は募集要項(PDF)をご確認ください。
3 スケジュール