先端的な事業の推進

TOP > 先端的な事業の推進

東京の成長に資する先端的な技術・サービスの活用に向け、自動運転の実証実験の支援や創薬・医療分野におけるオープンイノベーションの促進等を支援しています。

自動運転の社会実装に向けた取組の推進

成長戦略として大きな意義を有するとともに、社会的課題への解決策として期待されている自動運転技術の社会実装に向けた取組を推進しています。

東京2020大会に向けた先端テクノロジーのショーケーシング

東京都では、東京2020大会を史上最もイノベーティブな大会とするため、本年度より東京2020大会に向けた「先端テクノロジーのショーケーシング事業」を開始しました。
本事業は、先端技術を用いたロボットによる新しい社会実装モデルをショーケース化することで、東京の未来の姿とそれを支える日本の技術力を国内外へ発信することを目的として実施するものです。 詳しくは特設サイト(外部サイトへリンク) をご参照ください。

創薬系オープンイノベーションの支援

製薬企業、支援機関、投資家等が集積する東京の強みを活かし、産学官連携によるオープンイノベーションの支援を行っています。

King Salmon Project(先端事業普及モデル創出事業)

世界を席捲するスタートアップ企業の輩出サイクルを確立し、先端事業(イノベーション)による東京の成長と社会課題の解決を目指しています。詳しくは特設サイト(外部サイトへのリンク)をご参照ください。

ドローンの利活用拡大を目指した取組の推進

空撮、測量、農業等の分野で活用が進むドローンについて、更なる利活用の拡大を目指した取組を推進しています。